心があたたかくなる映画(2021年1月版)

2021年1月21日、毎朝6時stand.fmにて生放送していますラジオ「お茶わんと日々。」にて、リスナーさんから教えていただいた心があたたかくなる映画のご紹介です。紹介文は、リスナーさんのメッセージをもとにご紹介しています。

リンクはアマゾンプライムの予告編に飛べます。アマゾンプライム。すぐ観ることができるのでいいですよね。良い機会なので、やってみようかなと、思うこの頃です。

春を待つ、もうしばらくの間、おうちでほっと楽しめる映画を、楽しんでくださいね。

【日本の映画】

六月燈の三姉妹

プライム会員は無料で観れるみたいです!
https://amzn.to/39SyaQa

吹石一恵さん、吉田洋さんら出演。鹿児島が舞台。シャッターが閉まるお店が多い商店街にある、お菓子屋さんの三姉妹のお話。「六月燈(ろくがつどう)」とは、旧暦の6月、鹿児島の神社やお寺で行われる夏祭りの名前。境内までの道を、手作りの灯篭が並びます。ロケは鹿児島でも行われて、田舎の温かな風景にほっとできます。出てくる鹿児島弁もご注目。

今日も嫌がらせ弁当

予告もあります 
https://amzn.to/2XYJ9lD

幼いころ、夫を亡くし、二人の娘を育てる母(篠原涼子さん)が、高校生になった反抗期の娘につくる毎日お弁当。キャラ弁やメッセージを書いて、時に嫌がらせをし、時に励まし、3年間を過ごす日々のお話。がんばる篠原涼子さんが可愛くて、ホロリとしながらも、元気をもらえる映画です。実話に基づく物語です。

しあわせのパン

予告 https://amzn.to/3sIHyP1

主演、原田知世さん、大泉洋さん。舞台は北海道。美しい湖畔でパン屋さんを営む夫婦の物語。パン屋を訪れる訳ありのお客さんとの心あたたまる物語。美味しそうなスープとパン、食べ物、風景、インテリアもすべて素敵です。矢野顕子さんと忌野清志郎さんの歌う主題歌「ひとつだけ」も、ぜーんぶほっこりする優しい映画です。ナチュラルな暮らしが好きな方におすすめですね。

ホノカアボーイ

予告 https://amzn.to/3sIHyP1


岡田将生さん、倍賞千恵子さん主演。舞台はハワイのホノカアという町。静かな町で暮らすへんくつもののお婆さん、ビーさんと、人との距離がうまくとれない不器用な青年の心の物語。忙しい日常に、ふっと大切なものを思い出せる静かで美しい映画です。紹介してくださったリスナーさんは、何度も何度も見ていらっしゃるとか。おいしそうな料理も見どころで、料理の担当は、料理家の高山なおみさんです。

光のお父さん。

予告 https://amzn.to/2YcpEX3

会話のない親子が、オンラインゲームを通じて、心を通わせてゆく物語。お父さんに内緒でゲームに誘い、ネットの中で会話をしていく風景が、心あたたまります。ネットになれないお父さんのコントローラーの使い方にほっこり。どんどん進んで行くネットの世界に、一生懸命ついてゆく私も、共感してしまいました。

【海外の映画】

天使にラブソングを(1992年アメリカ)

https://amzn.to/392ZxI1

犯罪現場を目撃してしまった歌手の主人公が、犯人から逃げるために修道院に身を隠し、そこで巻き起こす、歌あり笑いありのドタバタコメディーです。観終わったあとは、心もすっきり軽やかに、歌を歌いたくなる映画です。何度見ても楽しい名作ですね。

主演 ウーピー・ゴールドバーグ

chef(シェフ)三ツ星フードトラック始めました(2014アメリカ)

予告 https://amzn.to/2Y0kT2A

私はまだ見ていないので観ます!リスナーさんより。料理と音楽と、旅と親子愛。楽しめます!最後はみんないい人!キューバサンドが食べたくなる美味しそうな映画です。予告を見ても美味しくて、わくわくしそうですね。

ギフテッド

予告 https://amzn.to/39UKNuh

数学学者の母を亡くした娘もまた、才能に溢れる少女。その少女には祖母と叔父がいて、祖母は少女の才能を伸ばそうと特別な教育を準備する。でも叔父は、特別な教育ではなく、普通の「子どもらしい暮らし」をさせてあげたいと願い、少女を守るお話。すべての子どもが子どもらしく、大人の愛に包まれるといいなと思う作品。悲しい思いもしたけれど、最後の少女の幸せそうな微笑みに、心が満たされる映画です。

リメンバーミー

予告 https://amzn.to/3oa66x2

メキシコのお盆のお話。歌が大好きな少年は、なぜか歌を禁じられた家族のもとで育つ。あるお盆に、屋根裏で見つけたギターが物語を動かします。歌に隠された家族の秘密。そして、亡くなった先祖は、お盆に写真を飾ってもらい、思い出してもらえることで、その時期にだけ還ってくることが出来る。思い出してもらえない人は、永遠に消えてしまう。。。死の世界に旅をした少年は、亡き家族の想いを知り、もう一度、すれ違った家族の気持ちに、灯をともします。家族を想うあたたかな気持ちを、もう一度大切に見つめたくなる映画です。

ワンダー 君は太陽

予告 https://amzn.to/3o3xah9

病気の息子と、その子を取り巻く家族の物語。子どもが困難を乗り越えてゆく物語は、きっと号泣ですね。予告編だけでも泣きそうでした。私はまだ観ていないので、観終わったら感想追記しますね!

ラブアクチュアリー

https://amzn.to/2XWqbfq

イギリスの10組のクリスマスエピソード。ハッピーエンドもあり、悲しいお話もあり、うっとりするようなお話も、コメディーも!ほっこりしたり、笑ったり。2004年の映画です。私はずいぶん前に観たので、ちょっと忘れてしまいました。また観てみようと思います。アマゾンプライムのレビューの多さが人気の証拠ですね。

ステラ

1990年アメリカのドラマ映画です。名作ですね。ベッドミドラー主演。これをもう一度見ようと思うとどこで観ることができるかなぁと。いろいろ探してみますね。ベッドミドラーの歌声は素敵です。YouTubeで時々聴いてます。

イエスマン「イエスは人生のパスワード」

予告 https://amzn.to/2M5kYiK

いろんなことがめんどくさくて、NOとしか言わない主人公が「YES」と言い始めてから人生が好転していくコメディ。リスナーさんからは、自分の暮らしにも「はい。やりま~す!」と、やってみることも大切だなぁということに気づかされた作品。
楽しそうですね。ぜひ、観たいと思います!

(番外編)トゥルーマンショー

https://amzn.to/2LTQkcr

リスナーさんより。ほっこりではないけど、面白い。最後がどんでん返しです!

どんでん返しが気になりますね。私はまだ観ていませんが、ジムキャリーの映画は、軽やかで爽快な映画が多いですよね。こちらも楽しみに観たいと思います。


週に一度、月に一度でも、心温まる映画を観ると、日々の暮らしもより一層楽しくなりますね。良い映画は心の栄養。楽しみましょう!またおすすめの映画、次もどうぞお楽しみに。