老後が不安にならないために考える3つのこと。

ひとつ。またひとつ。誕生日が来るにつれて、体の老化を、感じていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

私も、その一人。

30代後半から、「あれ?白髪が」(笑)

そんなふうに、日々変化してゆく体を見つめるのは、これは生き物として仕方のないことです。

でもでも。

こんな方、素敵ですよね。

50代で生き生きと暮らしている方、60代で楽しそうな方、70代で起業される方。

私も、そういう暮らしをしたいな。と、いつも思います。


今、40代ですが、20代のときより、30代のときより、今が楽しい。心から、そう思えるこの頃。

これから起こること、やりたいこともたくさんあって、わくわくするために、本の引用からも、ご紹介しつつ、私が心がけていること、3つほどご紹介しますね。

老後が不安にならないために考える3つのこと。

  1. 過去の自分と比べて、できるようになったことを数える
  2. 今日は楽しい、明日も楽しい、来年も楽しい!と思う。
  3. 自分を高める行動をする。(運動・読書)

それぞれ、ちょっとだけ詳しくお話していきますね。


1.過去の自分と比べて、できるようになったことを数える

これは、心理学的にも、禅の考えでも、正しいとされています。

人と比べると、永遠に自分に満足できません。

  • 去年より、レシピが増えていませんか?
  • 去年より、断捨離すすんでいませんか?
  • 去年より、健康について考えるようになっていませんか?

去年より、できることが多くなった方、たくさんいらっしゃると思います。それをひとつ、ひとつ、大切に数えてください。そうすると、心が穏やかに、自分てすごいじゃない。と思うことができます。


これ、やっちゃダメです。


特にSNSの写真と自分を比べるのは、百害あって一利なし。楽しそうな投稿、写真、見ると自分も…と思ってしまうかもしれませんが、人は人。(私は1,2年前、比べてしまって、結構落ち込んでました)

もしかしたら、綺麗な写真に写っていないところで、その方がとても苦労されているかも。(実際、インフルエンサーの方は、相当な努力をされていらっしゃいます。)

SNSはアイディア収集の場として、割り切って使うのがおすすめです。そうすると、最高なツールになります。


2.今日は楽しい、明日も楽しい、来年も楽しい!と思う。

アメリカの大学の調査で、「年齢を重ねることをポジティブにとらえている人の寿命は、否定的にとらえている人の寿命より、7、6年も長かった。」

という研究結果があるそうです。


未来のことを、わくわく話す方って、それだけで、生き生きされていますね。

前向きなことを考えると、出会う景色が変わります。人とのかかわりが、嬉しい出逢いに感じます。

それだけでもう、良いことしか起こらないって思ってしまいますね。そして、そう思っていると、思い癖がついて、起こったことを良いふうにとらえることができるようになります。これが、幸せのカギですね。


3.自分を高める行動をする。(運動・読書)

2の研究結果でこういうことも分かっています。

ネガティブな状態で、運動だけ、禁煙・禁酒だけ、健康に関する行動を起こしても、寿命は、3,4年しか伸びないそうなのです。


ポジティブに考える力は、それだけで、体を変える力を持っている。


それはさすがに、すごいなと思います。

ネガティブな人は、自分を大事にしない。だから、自暴自棄になってしまうのでしょうか。

でも、ポジティブに考えるって、思っただけではできないですよね。

本当に、そうですね。

簡単にポジティブになれれば、だれも苦労しないです。


私は自分の心が、ぐらぐら動くのをいつも感じます。ブレる。ネガティブ。日常です。

そういう自分を分かっているから、習慣にしているのがこちら。


読書・運動


運動

運動は、激しい運動ではないです。散歩に近い、早歩き。毎朝のウォーキングを続けて、一年半ほどでしょうか。雨でも風でも雪でも、歩きたいな。と思います。

それはなぜか。


歩いた後の気持ちよさ、幸福感が、たまらないのです。

これは、科学的にも証明されています。「セロトニン」という、幸せ、充実した気持ちになる脳内ホルモンです。歩くこと、日を浴びることで、セロトニンが出て前向きな気持ちになっています


読書

読書は、その人の人生を学べるものとして、欠かせない習慣です。ネガティブな気持ちも、本の知識の中で、様々なヒントを得て、前向きな考え、いろいろな考えにたどり着くことで、人生に行き止まりなんてない。そう思えるんですね。

さらに

仕事の本

子育ての本

健康の本

あらゆるジャンルを読むことで、たくさんの知識が身に付きます。


「知識は選択肢」

行き止まりになってそこから脱出したいとき、

道に穴を掘ろうか、飛行機で飛ぼうか、誰かに電話して助けてもらおうか、逆に、そこに居心地のいい家を作ってしまおうか

様々な選択肢が浮かびます。このことで、人生、ゆらゆら、その時に合わせて自分を変化させることができるのです。

知ることの豊かさは、読書が一番と、思っています。


それでも、読書は時間がかかる。苦手。という方は、今、様々なツールがあります。


一番おすすめは、音声


  • 音声SNS
  • 音声読書

本の要点を解説してくれるYouTubeチャンネル、本を読み上げてくれるサービスも。上手に利用するのも大事です。


Amazonの「聴く」読書今だけ2か月無料(2021年2月現在)

作業しながらできるので、おすすめです。

https://amzn.to/3rSDRVz


私が発信しているラジオ「お茶わんと日々」でも本から得た知識を暮らしに生かせる形でご紹介しています。

ぜひ、フォローされて、聴いてくださいね。

これで21日間で、2キロ痩せました(笑)

10分前後で、こんな話も。

毎朝、6時からは、ライブ配信で、ラジオもしています。

  • 朝の家事の聞き流し
  • 会話に参加して、楽しく
  • 寝起きにお布団の中で
  • 通勤途中に

たくさんの方が、それぞれの聴き方で楽しんでくださっています。朝、早起きしたい方にも、効果あります。ぜひ、あなたの楽しみのひとつに、加えてみてくださいね。

stand.fmというアプリをダウンロードされると、配信のお知らせなど届いて便利です!

こちらからどうぞ。

https://stand.fm/

チャンネル名は、「お茶わんと日々」です。フォローお待ちしています。


【今日の参考本】

表紙が怪しい(笑)でもでも、2ページほどに、ひとつの項目がぎゅっと詰まって、簡単に知識を得られます。

1000円以内で、人生楽しくなる情報が得られるなんて、とても素敵です。

読書苦手!という方にも、この本は、おすすめ。

こんなふうになりたい方に。

  • 誰とでも話せるようになりたい
  • 片付けられる自分になりたい
  • いつでも痩せられる自分になりたい
  • ストレスに強い自分になりたい
  • 〇〇できない自分を変えたい

この本のことは、ラジオでも、たくさんご紹介しています。

次のお誕生日。いくつになっても、自分の成長が、楽しみに、なっているといいですね!

ではでは、またね。